生活介護支援事業所つなぐ

西脇市の障がい者向け生活介護支援・日中一時支援なら、つなぐ

つなぐ日記

つなぐ日記

HOME > つなぐ日記 > つなぐ日記

秋から冬に向かって

緊急事態宣が解除され、まん延防止の施策も緩和されつつあります昨今、世間の動きも徐々に変化してきていますね。
密をさけ、新しい形の社会の常識に順応しながら外出や気分転換を満喫されている方もおられますね。
つなぐでは、秋の祭が何処も出来ていない状況でありましたが、利用者様のご意向もあり、お神輿を作成し
練り歩くことで、地域の氏子安寧、五穀成就、国土安穏祈願させて頂きました。
そして、秋の雰囲気を感じ気分転換を兼ね外出・外食も行いました。
マスクを着用し、消毒、検温。こういった世間で当たり前になっている仕草。以前は人それぞれといった感じでしたが、今や出来ない人がいないといった様子です。こういった習慣を利用者様が当たり前に行っている姿を目の当たりにして改めて、変化を身近に感じました。
今年の秋は気温の変化が著しいようで、朝・夕は極端に寒く昼間は暖かいといった様子で、服装も何を着て行ったらよいのか分からないといった会話を時々耳にします。
 これからまだまだ寒くなるでしょうが、身体をいたわりながら秋から冬への移り変わりを見守りたいですね。