生活介護支援事業所つなぐ

西脇市の障がい者向け生活介護支援・日中一時支援なら、つなぐ

つなぐ日記

つなぐ日記

HOME > つなぐ日記 > つなぐ日記

つなぐ日記

  • 夏の思い出

    先ほどつづいて夏の活動パート2です
    先日の大雨で川のほとりがゴミまみれだったので利用者さんとゴミひらいをしました。
    こういった活動をしているとごみをそこらに捨てたくなくなりますね(汗)
    あとは、支援員と共同制作した壁紙です。支援員や利用者様の新たな才能が垣間見られました。

    詳しくはこちら

  • 暑さに負けず頑張ろう!

    さて、毎度お馴染みのつなぐ農園の活動です
    今夏も茄子などの野菜を育てております。
    今回は実習生の方も参加してくれています。
    水やりから、草引きなどみんな利用者自身で行っております
    それぞれが自分の役割をしっかり認識し活躍してくれています。
    ここだけの話ですが、やはりしっかりお世話をすればよい野菜が育ちますね(笑)

    詳しくはこちら

  • 七夕

    ご無沙汰しております。暑い日が続きますね。例年までの夏とは違い、熱中症対策だけでなく
    新型コロナウィルス感染拡大防止も視野に入れて生活していかなくてはならなくなりました。
    皆様も十分にきおつけて日々の生活をすごされていることと思います。
    普段通り生活していこうとしても、やはり気になってしまいますよね。
    外出の自粛やソーシャルディスタンスを意識した活動制限はストレスになると思います。
    世間では、リモート会やオンライン会などといったコミュニケーションツールを確立して
    かなり浸透してきているようですね。しかしながら、自分の想いや考えを言葉に出来ない人たちや
    置かれている状況が理解しにくい人にとってはさらに苦しい時となってるのではないかと思います。
    そんな彼らの力になれたらと常々考え、現場では予防策を講じながらも気分転換できるようなレクリエーションや
    外出を提供しております。
    おかげさまでこの8月でつなぐは3周年を迎えました。
    今後も利用者様の為、または地域福祉の活性化の為支援一丸となって頑張っていきますので
    どうかこれからもよろしくお願いします。

    詳しくはこちら

  • みんなで乗り切ろう!!

    ~新型コロナウィルス感染予防の対応とご協力のお願い~

    ★施設では【新型コロナウィルス】等の感染予防対策について、下記の取り組みを実施しています★

    1、支援員及び利用者様のマスクの着用。
    2、支援員及び利用者様の手指消毒の徹底。
    3、施設内の換気(室温が下がる場合がございますが、ご了承下さい。)
    4、消毒液による掃除での施設内環境維持。
    5、できる限りの支援員及び利用者様の間隔の確保(食事時も含む)
    6、支援員及び利用者様、来所時の検温による健康管理。
    7、外部、来所者に関しての不要、不急の入設の制限及び入設者に対しての検温、マスクの着用、消毒、接触を防ぐための必要な措置。
    8、その他、感染予防に必要な対策。

    ※上記の内容を対策として、徹底しております。
    ※ご家庭におかれましても、皆様の健康管理をしっかりとして頂き、体調の変化等がありましたら、お知らせ下さい。
    ※利用者様、ご家族様、関係機関の皆様など、当面の間はご迷惑とご不憫をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


    コロナに負けるな!!みんなで乗り切ろう!!

    詳しくはこちら

  • 福はうち~

    今年も節分は豆まきをしました。突然ですが最近は、鬼は外~といわない風習が広がっているようですね。
    『鬼というワードを口にしてはならない』といった考えの下だそうです。
    では、東北のなまはげたちはどうやって乗り切っているのでしょうか?気になるところですね。
    さてさて、つなぐでは豆まきをして福を入れ込んで2月の中旬を迎えました。
    その甲斐あってか、幸いインフルエンザやコロナウィルスはまだ入ってきておりません。
    今年も健康で通らせていただければなと思います。
    立春から寒の戻りをへていよいよ春到来といったところでしょうか?
    すきーやボードを楽しむ人にとっては大変残念な年になりそうですね。
    梅の花も綺麗に咲き始めています。暖かな春はもうすぐそこです。

    詳しくはこちら