生活介護支援事業所つなぐ

西脇市の障がい者向け生活介護支援・日中一時支援なら、つなぐ

つなぐ日記

つなぐ日記

HOME > つなぐ日記 > つなぐ日記

つなぐ日記

  • 2022年度始まりました

    いよいよ新年度始動ですね・・・と言いましてももうすでに桜は散り、新緑に色を変え始めています。
    コロナ禍の規制はまだ残っていますが、新しい社会規範に沿って上手く付き合っていますね。
    さて、つなぐでは外出も少しずつ実践しています。気分転換や季節や雰囲気を感じるには大切ですね。
     最近よく【エモい】という言葉をよく聞きます。私も最初意味が分からなかったです。意味事態は曖昧な面もありますが、どうやら高ぶる情緒などを表すようですね。
    ただふと思ったのですが、昔古文でよく似た意味で【いとおかし】という言葉があったのを思い出しました。
    これも確か情緒を表現する言葉だったと思います・・・。時代を感じますね。今インスタで「いとおかし」なんていう人はそうはいないでしょうね。
    つなぐではインスタグラムもオープン時は毎日更新しております。そちらも回覧頂ければ幸いです。
    今年度も頑張っていきますのでよろしくお願いします。

    詳しくはこちら

  • 師走です。良いお年を・・・

    今年もコロナ禍の一年となりましたが、日々変化する社会規範に戸惑いながらもここまでやってこれました。
    そして、皆さん元気で健康に過ごされたことを心から嬉しく思います。
    新型コロナウィルス感染拡大を未然に防ぐ為の普段からの意識があってのものだと思います。
    ただ、オミクロン株という新たな不安要素もありますが、今後支援員・利用者様・ご家族様みんなで一緒に乗り切っていければと思います。
     年度後半も半分が過ぎ、寒さも次第に厳しいものなってきています。
    体調管理などしっかり行い、年度末に向かっていきたいですね。
     さて、皆様のおうちにはサンタクロースはいらっしゃいましたでしょうか?
    昨日つなぐではクリスマス会をささやかながら実施させていただきました。
    過密スケジュールの合間だったので、今年はプレゼントだけおいてサンタはいってしまいましたが、
    利用者様には、いつもよりほんの少し豪華なお食事と、レクリエーションを堪能していただきました。
    今年もあと少し、皆様良いお年を迎えられますように・・・・。

    詳しくはこちら

  • 秋から冬に向かって

    緊急事態宣が解除され、まん延防止の施策も緩和されつつあります昨今、世間の動きも徐々に変化してきていますね。
    密をさけ、新しい形の社会の常識に順応しながら外出や気分転換を満喫されている方もおられますね。
    つなぐでは、秋の祭が何処も出来ていない状況でありましたが、利用者様のご意向もあり、お神輿を作成し
    練り歩くことで、地域の氏子安寧、五穀成就、国土安穏祈願させて頂きました。
    そして、秋の雰囲気を感じ気分転換を兼ね外出・外食も行いました。
    マスクを着用し、消毒、検温。こういった世間で当たり前になっている仕草。以前は人それぞれといった感じでしたが、今や出来ない人がいないといった様子です。こういった習慣を利用者様が当たり前に行っている姿を目の当たりにして改めて、変化を身近に感じました。
    今年の秋は気温の変化が著しいようで、朝・夕は極端に寒く昼間は暖かいといった様子で、服装も何を着て行ったらよいのか分からないといった会話を時々耳にします。
     これからまだまだ寒くなるでしょうが、身体をいたわりながら秋から冬への移り変わりを見守りたいですね。
       

    詳しくはこちら

  • 暑い日が続きますね

    ご無沙汰しております。
    コロナ禍で、変化している生活様式に少しづつ順応している中、あっという間に夏を迎えてしまいましたね。
    暑い夏がやってきて、マスクがうっとおしく感じることもしばしば・・・。
    しかし、世間ではコロナウィルスの勢いは未だとどまるところを知らない様相。ワクチン接種の一般化も遅れている状況でまだまだ不安は取り除けていません。
     油断なりませんね。つなぐでは、利用者様・支援員一体となってまん延防止に取り組みながら、日々の生活を行っています。
     暑さにもコロナにも負けずに頑張っていきたいですね

    詳しくはこちら

  • 今年も福はうち

    今年は、感染症予防対策がどこでも施されるようになって、インフルエンザの発症や流行をかなり抑えられているようですね。新型コロナウィルスも脅威ではありますが、これはすごいことだなと思いました。
    予防対策などは、自身が行っていてもなかなか効果が目にみえて感じ取れるものではないですが、こういった結果や情報を耳にすると、やっていてよかったなとしみじみ感じます。
    今や、子供から大人まで感染予防の意識が高まり、生活の質も向上しているのでしょう。素晴らしいですね。
     さて、つなぐでは今年も節分を行いました。
    鬼の精度は少し及第点がつきますが、それぞれの支援員が頑張って利用者様と一緒に行事を進行してくださいました。時代の流れに合わせ、「福は内~」を合言葉に豆まきを行いました。
    近日中は、気候の変化も著しく寒暖差の激しい毎日ですが、つなぐのみんなは元気です。
    皆様も体調又は、新型コロナウィルス感染予防などには十分留意して日々気を付けていきましょう。

    詳しくはこちら